忍者ブログ

仮生活(仮)

急性リンパ性白血病患者の自己満日記。 2012.9月入院~2013.5月退院、化学療法のみ、維持療法終了後約3年寛解を保っていましたが、2017.9月に再発しました。 速攻入院して治療を開始しています。 明るくいきたいところですが、暗い時もあります。 完全なる空元気でぼちぼち書いていきまーす。 繰り返すが、空元気。 一応「はじめに」見てもらえる方がいいかも。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痛い。

失敗含めてもうこれ何回刺してんのかなー。
内出血がいっぱいできてるよ~ヽ(´Д`)ノ
あと腕が動かしにくいよ~~ヽ(´Д`)ノ

輸血と抗生剤があるので仕方ないですが・・・。
バンコマイシンがキツイので、すぐにダメになっちゃうんですね。

でも昨日ちょっとトラブルがありましてね。
昨日は採血したら赤血球がないっていうんで、午後から輸血が入ったんですね。
で、今は右腕に1本針が入ってるので、そこに点滴をつないだんですけど、輸血落とし始めたら痛かったんですよ。
水とか、抗生剤とかは痛くないのに、赤血球は痛くて。
大体いつも血管が炎症して血管痛を起こして針を抜くんですが、抗生剤をしても痛くないので、赤血球はどろっとしてるからね~なんて看護師さんと言ってて、でも痛いまま数時間はキツイので、別のとこからいくか~~ってなって、当日の病棟担当の先生が来てくれたんですね。
で、途中2回の失敗を挟みながらも左腕に新しく1本ラインを取ってくれまして、よし輸血つなぐか~ってなって。
右腕より、左腕のほうが血管太いとこに入れてくれたんで、いけるだろって。
看護師さんが「ちゃんと落ちるね~」とか言って「ですね~」とか言ってたんですけど。

あれ・・・痛いぞ・・・?うそでしょ?入れたばっかやぞ?なにこれ痛くね?
痛っ、いたたたたた痛ーーーーーーーー!!

ギブアップしました。
看護師さんも「うそでしょ!?」って言ってました。
で、主治医が見に来たんですけど、やっぱりちゃんと針は入ってて、ヘパフラとかも普通に通るんで、もう一回つなげてみましょうつって、つなげると・・・。

痛い・・・痛い・・・痛たたた痛ーーーーーー!!

ですよ。

主「なんででしょうね・・・落ちてるんですけどね・・・」
看「どうしましょうか・・・」

とか言いながらもう一回針の位置とか確かめて、再チャレンジ。
したら、先生が私の『大人の塗り絵 夏の花編』に興味を持ちまして。

主「大人の塗り絵とかあるんですね~」
私「あ、はい、暇なんで・・・」
主「ちょっと見ていいですか?」
私「どうぞ・・・」

まあ正直、今?このタイミングで?って思ったよね。

あの・・・痛みが・・・出始めて・・・

主「え、すごいですねコレ!上手ですね!」
看「どっちが見本かわかんないわ~」
主「これは大人の塗り絵だけあって大人しか無理ですね~」
私「いや、私が見本通り塗りたいだけで、適当ですよ・・・(痛い痛い・・・)」
主「いや~適当でこれは無理ですよ~」

う、うん、ありがとう。嬉しい、嬉しいですよ褒められたのは。
でもね、ぐんぐん痛くなってるのね。

主「グラデーションとかできないですよね」
看「できないですよ~」

あ、うん、まだ会話続くんだね。

主「とめさん美術的なセンスあるんですね~」
私「いや、そんなことないです(痛い痛い痛い痛い・・・)」
主「僕こういう美術的なセンスが全然ないんですよー」
看「えー先生そうなんですか~?」
主「そうなんですよーあははは」

今しかない!!って思ったよね。
ちょっと会話のひと段落、みたいなこのタイミングを逃すものかーーー!!

私「せ、先生痛いっす」

主「えっ、痛い!?」
私「はい・・・徐々に痛みが強くなってきて・・・」

超ファインプレー。
あたかもついさっき痛みが出始めたかのような言い方をすることで、先生たちが『大人の塗り絵 夏の花編』に食いついていた間に痛みを我慢していたことを感じさせず気をつかわせないファインプレー。
まさに『大人の塗り絵』をたしなむのにふさわしい大人のふるまいですよ。

で、まあこっからが本題なんですけど。

何日も使ったやつで痛いならともかく、新しくライン取り直したのに痛いってなんだろう・・・って話になりましてね。
しかも他の点滴はいけるのに輸血だけが痛いんですよ。
赤血球はどろどろして流れにくいこともあって、末梢からすると血管痛が起きる人もいるとは思うけど、私は5年前の入院も含めて今まで痛かったことないんですよね。
痛いときは何日か使った針で、もうそろそろ抜かなきゃだめかなーって時だけでして。

主「最初につなげたこっち(右腕)の方も痛かったんですよね」
私「はい」
主「こっちも他の点滴はいけるんですよね」
私「はい、痛くないです」
主「5年前も含めていままで輸血の時だけ痛くなったことは?」
私「この前針がダメになった時以外はないです」
主「右と左どっちの方が痛いですか?」
私「左です。右は、ぽつんぽつんて落ちるのにあわせて痛かったです」
主「落ちるのにあわせてですか・・・」
主「血液が合ってないのかもしれませんね・・・」
主「万が一のことがあるので変えましょう」

と、いうことになりまして、もう1回採血して、14時くらいから始まる予定だった輸血が夕方からのスタートになりました。
あと、血小板も急きょ追加になりました。

私ごときのために、赤血球のパックをひとつ無駄にしてしまって、本当に申し訳ないです・・・。
献血してくれた方本当にごめんなさい。

で、満を持して左腕の方につなげてみると・・・。

いてええええええええええ・・・・・

看護師さんが2人で来てたんですが、どっちも「ええええええええ」って言ってました。
しゃーないので、右腕の方につなげました。
針を入れてから数日たっているので、ちょっと痛かったですが、腕をあたためながらだとまあそこまで気にならないので、そのまま右腕で続行しました。
右腕はただの血管痛だったみたいですね。
いつもよりちょっと時間かけて無事終了。
左腕の方はなんも使ってねえのに痛みが出てきて、結局抜きました。
なんだったの・・・刺されただけじゃんこれ・・・。

で、輸血の後に夜の分の抗生剤をしてたら21時半くらいに主治医の先生が様子を見にきてくれました。

左腕は輸血が痛くないようにって、右腕の針とは違う針を使ってくれてたんですが、なんで痛かったのかはよくわからないみたいです。
あと、金曜日から日曜日まで学会で不在にするけど病棟の担当の先生がいるから大丈夫ですからね、って言いに来てくれたみたいです。

で、今日の朝、今日の病棟担当のI先生が来てくれて、昨日輸血大変だったらしいですねって言ってて。
僕も10年以上色んな患者さん診てきたんですが初めてのケースですね~とか言われたんですけど。
レアケースですね!とか爽やかな笑顔で言っててワロタww



PICCの呪いがまだ終わらないみたいです。
痛いの痛いの飛んでけ~~~~~。




↓ランキング参加中。他の患者さんのブログもご覧ください。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


↓ぽちっと応援よろしくお願いします(*゚ω゚)ノ

拍手

PR

プロフィール

HN:
とめ。
性別:
女性
自己紹介:
再発して闘病中☆
「はじめに」参照。
30歳。ギリギリ女。
他の人のように前向きにいきたいけれど、元がネガティブなので、落ち込んで暗いことを書いちゃうときもあります。
何かございましたらメールフォームや拍手からどうぞ。
または tomemaru56[☆]yahoo.co.jp までメールください!
☆は@に変えてね。

ランキング参加してみました

応援よろしくお願いします。
他の白血病患者さんのブログもここから。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 仮生活(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]