忍者ブログ

仮生活(仮)

急性リンパ性白血病患者の自己満日記。 2012.9月入院~2013.5月退院、化学療法のみ、維持療法終了後約3年寛解を保っていましたが、2017.9月に再発しました。 速攻入院して治療を開始しています。 明るくいきたいところですが、暗い時もあります。 完全なる空元気でぼちぼち書いていきまーす。 繰り返すが、空元気。 一応「はじめに」見てもらえる方がいいかも。

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2クール目が始まりました。

木曜日(10/5)の午前中外泊から戻り、午後からPICCを再挿入しました。
最悪利き腕の右になるかもと言われましたが、予定通り左腕に、しかも今回は無事一発で成功しました。
2回目のタタリ神も覚悟してましたが、もののけ姫並みに「タタリ神なんかになりたくない」って思ってましたし、タタリ神にならなくてよかったです。

今回はHD-MTX+AraC療法です。
金曜日はメソトレキセートを24時間点滴します。
土曜日はお水だけで、日曜日と月曜日にキロサイドの点滴です。
1日3回の尿検査と、1日4回のフルメトロン点眼を忘れないようにしないとですね~。
抗がん剤は、輸液ポンプをつけるんですが、輸液ポンプがつくと気分的にすっごいしんどくなるんですよねー。
3日目あたりから特にうああああああ点滴抜きたいいいいいいってなってくる。
あと、利尿剤かかりたくなあああああああい!!
割と排尿に関しては積極的に行く派なんですけど、すげえむくむんですよ。
そういう体質なんでしょうけど、少しでもむくみをマシにするにはどうすればいいのでしょーね?
とりあえず、気分的に気持ち悪い以外は、現時点ではこれといった症状は出てません。
何かあるとすると3日目くらいからっぽいので、気を付けたいところです。
ハイパートイレタイムであることは間違いないです。

あと、外泊から戻ってきた日に、火曜日にしたマルクの結果を教えてくれました。
元々再発がわかった時は末梢血にはほとんど出てなかったのですが、骨髄の中は77%ほど悪い細胞だったそうで、1回目の抗がん剤で約5%まで減ってました。
ので、一応抗がん剤は効いてるとは思います、とのこと。
エンドキサンが効いたのか、今回初めて使ったリツキサンが効いたのかわからないけど・・・。
メソトレキセートとキロサイドは前回も使ってるので、効くかどうかわかりません・・・が、効いてくれないと困りますね。
何とか今回で寛解にもっていきたいです。
主治医の中ではこの結果をどう思っているかよくわからないですが、個人的には前みたいに一発で寛解は無理だと思ってたし、全く抗がん剤が効いてない可能性もあったので、減ってたときいてちょっと安心したのが本音です。


元気な間にまだまだいくよーー
言っときますが、ちょっとずつ書いてますからねコレ。

私の主治医の先生なんですけどね、前は8歳くらい上のK先生だったんですけど、外来に通ってる途中で東京の病院に行くことになりまして、今のT先生に変わったんですね。
K先生も私が入院した時はシニアレジデントだったんですが、T先生もシニアレジデントでして、別にどっちもすげえ優秀らしいんでシニアレジデントでもなんでもいいんですが、ふと思ったんですよね。

あれ?もしかしてT先生年下の可能性・・・

で、本人に聞いてみたんですよ。

私「先生、全然関係ないんですけど、しょーもないこと聞いていいすか」
主「なんでしょう?」
私「先生おいくつですか」
主「えっ・・・いくつくらいに見えますか?」
私「(え、女子かよ・・・)ん~・・・おんなじくらいっすかね・・・」
主「あ、そうですね、そんな感じです」
私「(女子なの?)もしかして年下すか」
主「とめさん(私)おいくつでしたっけ」
私「ご存知の通り三十路ですが?
主「あー学年一緒かもしれないですね。僕早生まれなので歳は1個下ですが」
私「マジかーーーー!!学年一緒・・・!!」
主「歳が一緒だとやっぱり困りますよねえ・・・(´・ω・`)」
私「いや全然!同級生でも年下でも一切困らないです!困らないですが!ただ・・・」

私「同じ学年なのにこの人間の差に凹みますよね」

主「えー!?なんでですか!?」
私「いや、だって、差が激しすぎません?人間の差が!!」
主「いやいやいやそんなことないですよ!」
私「いや・・・先生はお医者さんだししっかりしてるのに、こっちめっちゃポンコツですよ」
主「そんなことないですよ!とめさんしっかりしてると思いますよ!」
私「しっかりしてたことないんですが・・・」
主「しっかりしてますしっかりしてます!」
主「今ですね、実はここ若い人が多くて・・・とても辛いことなんですけど」
主「17歳、19歳、26歳、29歳、で、とめさんが30で・・・」
主「やっぱりとめさんが一番しっかりしてますよ」
私「・・・先生」

気付いた?気付いたよね?みんな気付いちゃったよね?

私「それ私一番年上じゃないですか」

私「その中で一番しっかりしてないともうヤバイ奴じゃないですか」
主「いやいやいや確かに年上ではあるんですけど!なんていうか!なんていうか!」
私「wwwwwwwwww」←面白くなってきた
主「いやほんと、なんていうかですね・・・」
主「とめさんが以前入院してた時にもいらっしゃった看護師さんが結構いるんですけど、」
私「そうなんですよー嬉しいです」
主「その看護師さん達みんなから、とめさんはとても頑張り屋さんだと聞いてます」
主「僕もそう思いますし・・・」
主「身体も心も辛くて苦しいのに、治療に耐えながら、明るくしていて、」
主「逆だったら、僕は出来ないと思うので、すごいと思いますよ」
私「先生・・・」

私「やっぱ人間の差がすげえっすわ」

主「えー!?」
私「いや、ほんと、なんかすみません、気を遣わせちゃって~」
主「いやそんな」
主「歳が近いですから、なんでも遠慮なく言ってくださいね」


先生優しすぎワロタ。


なんていうかな。
いい先生だなって思いました。
外来でしか会ったことがなくて、いまいちどんな感じかわからないところがあって、看護師さんからちょっと話を聞いたりして。
まあ向こうも同じで、看護師さんに話を聞いたりしてたみたいで。
私なんて人見知りなんで猫かぶってますからね。
先生的にはどうも女子っぽいと思ってたみたいなんですけど。
化けの皮がはがれつつあります。
まだまだよくわからないですが、うちの血液内科で一番優しい先生だし、来てるときは毎日様子を見にきて、元気でも元気でなくても細かく体調を気にしてくれるし、体調の良くない時は遅い時間であっても見にきてくれるし、本当に優しい先生だなって思います。
前の主治医のK先生もいまだにとっても好きですが、今の主治医のT先生も、とっても好きになれそうです。
私たち白血病の患者は、毎クール命かかってますし、移植になったらもっとだし、主治医を信頼できるかってすっごい大事だと思ってるんですけど、なんか、もう心配なさそうです。

いい先生でほんとによかったです。


でもやっぱ人間の差がありすぎてちょっとへこむ。



↓ランキング参加中。他の患者さんのブログもご覧ください。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


↓ぽちっと応援よろしくお願いします(*゚ω゚)ノ

拍手

PR

プロフィール

HN:
とめ。
性別:
女性
自己紹介:
再発して闘病中☆
「はじめに」参照。
30歳。ギリギリ女。
他の人のように前向きにいきたいけれど、元がネガティブなので、落ち込んで暗いことを書いちゃうときもあります。
何かございましたらメールフォームや拍手からどうぞ。
または tomemaru56[☆]yahoo.co.jp までメールください!
☆は@に変えてね。

ランキング参加してみました

応援よろしくお願いします。
他の白血病患者さんのブログもここから。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 仮生活(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]