忍者ブログ

仮生活(仮)

急性リンパ性白血病患者の自己満日記。 2012.9月入院~2013.5月退院、化学療法のみ、維持療法終了後約3年寛解を保っていましたが、2017.9月に再発しました。 速攻入院して治療を開始しています。 明るくいきたいところですが、暗い時もあります。 完全なる空元気でぼちぼち書いていきまーす。 繰り返すが、空元気。 一応「はじめに」見てもらえる方がいいかも。

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おいおいマジかよ!ジョジョ今日からじゃん!
毎週録画予約、っと☆

ということでこんばんは。
昨日のことから書きますね。

昨日は朝いちで皮膚科の先生の往診がありました。
ヘルペスも大分マシになってて、一番酷かった皮膚に飛び火した部分も周りから固まり始めてたので、先生がこういう状態のときに塗る薬があるので処方してくれることになりました。

で、もしゃもしゃ朝ごはんを食べて歯を磨いてぼーっとしてたらいつもより早く(9時前くらい?)主治医の先生がやってきました。

主「おはよ~。早起きやね~。」
私「え、そうですか?(だってココ6時半起床じゃん・・・。)」
主「ははっ。」
私「あはは・・・。」
主「大分マシになったね~」←ヘルペスのこと
私「はい~。唇のかさぶたみたいなの結構はがれたんで」
主「ね~」
私「朝から皮膚科の先生が診にきてくれて、こういう状態のときに塗る薬があるから出してくれるって言ってました」
主「マジ?そんなんあるんや。知らんかった~
私「(!?)あは、そうなんですか?」
主「うんw」
主「あ、今日予定通りマルクでーす」
私「はい」
主「えーっとね・・・10時からやっけ?」
私「10時って聞いてます」
主「まあちょっと前後するかもしれんけど10時ね」
私「はーい」
主「あ、そうそう外泊どうする?」
私「したいですけど、免疫低かったから・・・大丈夫ですかね?」
主「え?免疫?」
私「はい。え?低かったんですよね?」
主「??え、誰に聞いたの?」
私「??免疫下がってて昨日と一昨日注射打ちましたよ?」
主「・・・あーはいはい!下がってた下がってた!水曜日ね!」
私「はい」
主「そーやったそーやった。まあ今日の採血の結果見てからやね」
私「はい」
主「ん。じゃあ10時ね。」
私「はい」
主「じゃ」

なんか今日調子良かったのか?
微妙に機嫌良かったのか?
なんかちょっといつもより明るかった気がします・・・。

で、恐怖のマルクですよ。

誰がすんのかな~と思ってたら
やはりK先生(主治医)か・・・。
いや、いいねんけどさ・・・。
なんか研修医くさい人もついてきてた。

前回左の腸骨にぶっ刺したので、今回は右で。
ほんとねー腰の下の方なんでね、下着とかちょっとずらさないといかんのやけど、そこは看護師さんにやって欲しかったよねー。
だってとめめ乙女だから~。
・・・はい、ちっち笑ったから罰ゲームな。
霊界特防隊(元)隊長大竹な。


で、マルクはというと、全体的に今回の方がちょっと痛かった?かな?
まあ麻酔が一番痛い。
主「前回誰やったの?O先生?」
私「いや・・・違う先生・・・」
主「あ、I先生か」
私「たぶん・・・。」
主「痛かった?」
私「ん~・・・あんまり痛くはなかったような・・・。」
主「え、マジで?」
私「(どういうこと?)ちょっとは痛かったですけど・・・」
みたいな会話をしつつ準備が進められていくわけですね~。
布かぶせたり消毒したり・・・みたいな。
で、まずは痛い麻酔から。
主「じゃあ麻酔うつよ。痛いけど我慢ね」
私「はい~・・・」
主「さすよ!ちくっとするよ!」
私「いだっ・・・」
主「麻酔痛いよね」
私「麻酔が一番痛い・・・」
主「みんなそう言うw」

まだ余裕があってこんな会話ができたわけだが、次の先生と看護師の会話に戦慄することになる。
以下、私の頭の上で繰り広げられた会話(うる覚え)。
主「7ある?」←多分針のこと
看「置いてなかったんですが・・・」
主「えっ8は」
看「いや8も・・・6と9はありますけど」
主「9とか○○先生しか使わんしww」
主「6でいいよ。6とか使ったことないけど
私「(!!!????)」

なんていう会話が聞こえたんやけどなかったことにした。
きっと大したことないことなんだと言い聞かせ・・・。

で、針を刺し始めたらもはや柵を握りつつ我慢するしかないので我慢我慢。
主「ここ痛い?」
私「痛くないです・・・」
主「ここは?」
私「痛いです・・・」
みたいなのが続いて、麻酔が効いて痛くない場所を刺していって、腸骨に到達。
こっからはどうしてもちょっと痛いとこがあるみたい。
私「いいい痛いっす・・・」
主「うん、ここは痛いよね」←そのまま続行

痛かったら痛いって言ってねって言ったから・・・!!

まあ仕方ない。
でもな、マルク用の針ってハンドル?みたいなのがついてて回転させながら刺すのよね。
最初から回転させるのか骨に到達してからかはしらんけど。
骨に刺すときにガンガン回転させまくってゴリゴリっと削ってる?感覚がするんだよねw
もう怖くて1ミリたりとも動けんw
その腸骨にゴリゴリしてるときがちょっと痛いのかも。
まあ無事に終わったからいいねんけど、なんか時間かかってたっぽい・・・。
しかも途中でぼそっと「ちょっとしかとれんな~・・・」って呟いてたから、まだ骨髄には悪い細胞いてるのかもしんない・・・。
ま、とりあえず無事に終わったからもういいや・・・。
今も結構痛いけどな・・・。穴開いてるから・・・。
良かったことといえば先生がマルク始めるのに白衣を脱いだ瞬間がかっこよかったくらいか・・・。いつも白衣着てるから半袖が新鮮やっただけだが・・・。

で、マルクも終わって胸のX線(たぶんカテーテルのチェック)も終わってまたぼーっとしてたら主治医が再びやってきた。
大部屋やからカーテンで仕切ってあるんやけど、カーテンの上の方だけ網目になってるのね。女性の身長やと届かんのやけど、男の人でそこそこ身長あったら網目から中のぞけるねんな。
で、めんどくさかったのかなぜか網目から会話してきたK先生・・・。
主「○○さ~ん(私)」
私「!?」
主「免疫うまく上がってたから外泊していいよ」
私「ほんとですか?」
主「うん。今日の夕方から月曜の夕方までね」
私「はい」
主「で、火曜日から次の治療に入ります」
私「はい」
主「うん。じゃあ看護師に(外泊のこと)言っとくからね~」
私「はい。ありがとうございます」

と、いうことで今外泊中☆

家に帰ってきたからと言って特に何をするわけでもなく・・・。
なんせ免疫は低いわ血は足りないわ体力ないわですぐ疲れてしまうから・・・。
とりあえず片付けとかしました。
入院中に母が洗ってくれた夏物の服とか・・・。
あとは、季節も変わるのでこれから病院で着れそうな服を買いにいったくらいですね。
腕からカテーテルを通してるから、袖が大きめで、点滴とか採血とかするのに上まであげられるようなのじゃないといけないからさあ・・・。
あと、しんどいときにちょっとでも締め付けとかあるとそれだけでしんどいから、ゆったりしたようなのとか・・・。
そんなに長くいてなかったけど、やっぱり疲れちゃった。

今日は今までで最長だねえ。
体調いいのもあるし、おうちにいるってのもあるけど、早くからコツコツ書いてたからねこれ・・・。
明日はあんま書くことないよ。↓ランキング参加中。他の患者さんのブログもご覧ください。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村


↓ぽちっと応援よろしくお願いします(*゚ω゚)ノ

拍手

PR

プロフィール

HN:
とめ。
性別:
女性
自己紹介:
再発して闘病中☆
「はじめに」参照。
30歳。ギリギリ女。
他の人のように前向きにいきたいけれど、元がネガティブなので、落ち込んで暗いことを書いちゃうときもあります。
何かございましたらメールフォームや拍手からどうぞ。
または tomemaru56[☆]yahoo.co.jp までメールください!
☆は@に変えてね。

ランキング参加してみました

応援よろしくお願いします。
他の白血病患者さんのブログもここから。
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 仮生活(仮) --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]